2012年01月28日

石原新党、どうなる?

数日前に少し報道された石原新党が、今朝の新聞では大きめに報道されています。
すくなくとも、産経新聞と東京新聞では一面に石原さんの写真が出ています。

ただし・・・新聞によって論調というか、要点の置き方が違いますし、なんだか新党作って欲しくないのかな、なんて感じの記事もあります。
時間を作って図書館に行き、各新聞の論調を比べましょうか。


私自身としては、この新党の流れを応援しています。

自民党も、自由民主党から自由をとった民主党も、右もいれば左もいる。特に民主党。

やっぱり再編が自然でしょ。


気になるのは、石原さんが消費税増税(この言葉、「税」がくり返されてますけど、どうなんでしょ)賛成者であること。

消費税を増やす議論の前に、やっぱりやることあるでしょ。

今の総理大臣だって、増税の前に天下り根絶しなきゃいけないって言ってますよ。


http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo
 
文字にすると、こうです。

「マニフェスト、イギリスで始まりました。
ルールがあるんです。
書いてあることは命懸けで実行する。
書いてないことはやらないんです。
それがルールです。
書いてないことを平気でやる。
これっておかしいと思いませんか。
書いてあったことは四年間何にもやらないで、
書いてないことは平気でやる。
それはマニフェストを語る資格がないと、
いうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。

その一丁目一番地、税金の無駄遣いは許さないということです。
天下りを許さない、渡りは許さない。
それを、徹底していきたいと思います。
消費税1%分は、二兆五千億円です。
十二兆六千億円ということは、消費税5%ということです。
消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。
シロアリがたかってるんです。
それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?
消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。
それが民主党の考え方です。」

これって2009年の衆議院選挙のときの演説のようです。
ってことは、これを聞いて民主党にいれた人もいたはずですよね。


一人暮らし ブログランキングへ

posted by saketosakana at 22:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。