2012年04月26日

小沢氏無罪。マスコミは諦めきれず?

さんざん反小沢キャンペーンをやっていたマスコミは、よっぽど悔しいのだろうね。
時事通信の記事から。


###引用###
元代表弁解「信用できない」=虚偽記載の了承認める
 小沢一郎元代表は公判で、収支報告書の作成や土地取引について「秘書に任せていた」と繰り返し、報告を受けていないと強調していた。判決はこうした元代表の説明について、ほぼ全面的に信用できないと判断し、元秘書の事実と異なる記載を了承したことを認定した。
 小沢元代表は、「(報告書の作成は)担当者に任せており、きちんと作っていると確信していた」と述べ、報告書を見たことは「今まで一度もない」と言い切ったが、判決は「およそ信用できない」と指摘。「秘書に任せきりにしていた」などの主張についても「政治資金規正法の精神に照らして芳しいことではない」と苦言を呈した。
 元代表は、銀行からの融資を受けたことによる多額の金利負担については、「いちいち理詰めで考えていたわけではない。不合理だという意識は持っていない」と供述。融資書類への署名時に借り入れの目的を尋ねなかった理由は、「資金を用立てると言った時点で私の行為は完結しており、あとは担当者の仕事だ」と説明したが、地裁はこうした説明を採用しなかった。
 石川知裕議員は法廷で「書類への署名を求めた際に融資について説明し、小沢元代表が『分かった』と応じた」と証言したが、元代表は「(やりとりは)たぶんなかった」と供述。週刊誌の質問への回答書の訂正を指示されたとした池田光智元秘書の証言についても、「指示した記憶はない」とするなど、元秘書とも食い違う発言をしていた。(2012/04/26-13:49)
###引用ここまで###

諦められなさ、振り上げた拳が下ろせないもどかしさがよくわかります。

この部分なんか、主述関係がわからなくなっている。


> 小沢元代表は、「(報告書の作成は)担当者に任せており、きちんと作っていると確信していた」と述べ、報告書を見たことは「今まで一度もない」と言い切ったが、判決は「およそ信用できない」と指摘。「秘書に任せきりにしていた」などの主張についても「政治資金規正法の精神に照らして芳しいことではない」と苦言を呈した。

苦言を呈したのは判事側だろうが、パラグラフが変わってるんだから、ちゃんと主語入れろよ。
最初に読んだとき「???」ってなっちゃった。
posted by saketosakana at 15:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

小沢さん無罪、そもそも・・・

早速ネットに記事出ました。
引用。


>検察が不起訴としながら一般市民で構成する検察審査会の議決で現職国会議員が起訴された異例の裁判

そもそもこれがおかしいでしょ。
法律のプロの検察が断念して、素人が言ったら起訴?
県大会には出られなかったけど、オリンピックに出たいって言ったら強化合宿にいれてもらった。でもやっぱりオリンピックには出られず、くらい可笑しいよ。

検察審議会、この怪しい審議会ってのもきちんと洗ってくれ。
そうでないと日本は法治国家でなくなる。

posted by saketosakana at 10:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

小沢さん、無罪判決

そりゃそうだろよ。

税金と政治資源の無駄遣い、誰が責任取るの?
posted by saketosakana at 10:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。