2012年01月25日

新党結成?

さっきニュースを見たら、新党結成の動きがあるとか。

メンバー見ると、期待出来るかも。

今の総理大臣は野党時代はこんな↓こと言ってたにもかかわらず、今は増税一直線ですもんね。
このビデオ、必見ですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

誰か動かなきゃ。


一人暮らし ブログランキングへ
posted by saketosakana at 23:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「食べログ」事件に思う

話題的に鮮度が落ちてきているので、この事件について書かなきゃ。

私は、今回の食べログ事件で初めて知ったことがありました。

アメリカでは、提供された商品についてブログを等でレビューを書くとき、その商品が提供されたものであると書かないと、日本円で百数十万円のばっきんだとか。

でも日本ではそういうこと、よく行われています。

私自身もその経験があります。


私の書くブログが、そこそこのアクセス数があったとき、あるマーケティング会社から、

「食べ物を提供するので、それに関するレビューをあなたのブログに書いてくれ」

という内容。

食べ物がもらえるんですから、しかも、かなり豪華な物ですから、断りませんでした。


美味しく影響物をいただいた後、その会社に記事について相談しました。
すると、

「(食べ物が)提供されたものであることは伏せてください」


日本では特に禁じられていることではないので、私は指示に従いました。

記事はそこそこ良く書けたし、自分でも必要以上にヨイショしたつもりは全くありませんでしたが、微妙にすっきりしないものが残りました。


・・・と、これが「食べログ」事件で私の脳裏に蘇った出来事です。


違法ではなくても、こういうことは頻繁に行われているんですから、それがちょっと行き過ぎると、今回の事件になっちゃうんでしょうね。

結局、知らない食べ物、知らない店を判断するのに一番確実なのは、自分の知り合いの情報なんでしょうかね。



一人暮らし ブログランキングへ

posted by saketosakana at 23:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今日もノンアル帰宅


今夜も仕事で遅くなったのに、ノンアルコール帰宅です。

やればできるじゃん、と思うだけじゃなく、原因をよく考えてみましょう。
再現性が大切だから。


今日は午後外出でした。直帰ではなく、会社にいろいろ仕事を残しての外出。

夕方会社の最寄駅についたとき、かなりお腹が空いていました。
仕事が残っているにこの状態でま太刀打ちできない、まさしく「腹が減っては戦はできぬ」ですから、何かを食べて帰ることに。

そこで思い浮かんだのは、お蕎麦屋チェーンのお蕎麦と丼物のセット。
思うが早いか、私の足は迷わず蕎麦屋に向かっていました。


ああ、安いわ。
ネギトロ丼セットが、500円。この間食べたとろろ丼セット480円と私の心の中でバトルを繰り広げましたが、ネギトロ丼に軍配。

ネギトロ丼をいただいたのが17時。

会社に帰って17時20分。

そこから仕事して22時ちょい前。


でも、空腹感は全くなく、赤ちょうちん系の誘惑には負けずに帰れたのでした。


このパターン、いいかも。

でも今はやっぱり家で一人宴会です(笑)。
アルコールは入っても、外飲みよりずっと経済的。
節約して、絵のコンクールに入賞した娘に絵の具でも買ってあげましょうか。



一人暮らし ブログランキングへ

posted by saketosakana at 22:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

しめ鯖レシピ


先日、奥さんの誕生日に作ったしめ鯖のレシピを。


sss-P1210123.jpg
お手製のしめ鯖




一人暮らし ブログランキングへ

続きを読む
posted by saketosakana at 12:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

娘が絵画で入賞!

今夜の祝杯の理由、それは・・・タイトルに書いちゃいましたね(笑)。

娘が絵画で、あるコンクールの優良賞に選ばれたのです。
新聞にも名前が載りました。

わが娘ながら、すごい。

ところで私が絵が下手なのは自他共に認めるところであって、特に中学校は美術で全国的に上位の学校だったので辛い美術人生を送っているのに、なんで娘は上手なんでしょ?


言われてみれば、娘は前の小学校でも絵画と工作でクラス代表になった経験はありますが、普段家でのお絵描きでは、それほどすごい作品を書いているわけでもないんですけどんね~。


でも、絵画展に入賞した以上に娘をほめたいと思ったことがありました。

優良賞に選ばれても、最優秀賞に選ばれなかったことを悔しがっていたことです。

いいぞ、その心意気!

喜ぶのは、もっと後で、さらにすごいことを成し遂げてからでいい。
今回の優良賞は喜べ、でもそれに満足するな。

人気ブログランキングへ
posted by saketosakana at 00:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。